絞込み案件数:22


【VBA】某金融機関向けシステム対応案件   求人・案件

フリーランス
単価
3540万円/月
最寄駅
勝どき
開発環境
業務内容
内 容:上記、プロジェクトの設計~開発・テスト、保守開発まで
     ご担当頂きます。

工 程:詳細設計~開発、テスト、金融機関からの問い合わせ対応

最寄駅:勝どき駅

期 間:2020年4月~
求めるスキル
スキル:【必須】
      ・AccessVBAでの設計~開発のご経験 ※2年以上希望
       (1人称で問題ない方希望)

【VBA】基幹システムの統合におけるデータ操作や加工業務求人・案件

フリーランス
単価
3033万円/月
最寄駅
新横浜
開発環境
業務内容
【案件】基幹システムの統合におけるデータ操作や加工業務

【場所】新横浜駅(一部リモートあり)

【開始】2月~中長期
求めるスキル
【要件】基幹系システムのデータ操作、加工経験
    (SQLやExcel等で)
    ドキュメント作成経験
    英語ドキュメントが読める方

【尚可】VBAの経験
VBAとは
VBAとは、Microsoft Office製品に搭載されているプログラミング言語です。Excel、Word、PowerPointなどのアプリケーションの操作を自動化したり、新しい機能を追加したりするために使用します。
VBAは、Microsoft Office製品の拡張機能として開発されました。当時、Microsoft Office製品はすでに多くのユーザーに利用されていましたが、複雑な操作や繰り返しの作業を自動化するには、プログラミングの知識が必要でした。
そこで、Microsoftは、プログラミングの知識がなくても、誰でも簡単にOffice製品を自動化できるようにするために、VBAを開発しました。VBAは、BASICというプログラミング言語をベースに開発されており、初心者でも習得しやすいように設計されています。

VBAの特徴や魅力
VBAは他のプログラミング言語と比べて、以下の独自の機能があります。
◆マクロ
マクロは、Office製品の操作を自動化するための機能です。VBAでは、マクロを記録して、それを再利用することができます。
◆ユーザー定義関数
ユーザー定義関数は、Excelで使用できる独自の関数を作成するための機能です。VBAでは、ユーザー定義関数を作成して、Excelのワークシート上で使用することができます。
◆クラス
クラスは、オブジェクトを定義するための機能です。VBAでは、クラスを定義して、Office製品のオブジェクトをカスタマイズすることができます。
◆アドイン
アドインは、Office製品に機能を追加するための機能です。VBAでは、アドインを作成して、Office製品に新しい機能を追加することができます。

VBA開発案件について
VBA開発案件は、主に以下の分野で発生します。
◆業務の自動化
VBAは、ExcelやWordなどのOffice製品で行う繰り返しの作業を自動化することができます。たとえば、Excelの売上データからグラフを作成したり、Wordの文書に日付や名前を自動で挿入したりすることができます。
◆データ分析
VBAは、Excelのデータを分析するためのプログラムを作成することができます。たとえば、Excelの売上データから売上予測を作成したり、顧客の属性を分析したりすることができます。
◆グラフや図表の作成
VBAは、ExcelやWordでグラフや図表を作成するためのプログラムを作成することができます。たとえば、Excelの売上データから折れ線グラフを作成したり、Wordの文書に地図を挿入したりすることができます。
◆カスタム機能の開発
VBAは、Office製品に新しい機能を追加するためのプログラムを作成することができます。たとえば、Excelで計算結果を自動で保存したり、Wordで文書の校正を行う機能を追加したりすることができます。

VBAを活用するメリット
具体的なメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。
・単純作業の自動化によって、作業時間を大幅に短縮できる
・データの入力や集計などの作業を自動化することで、ミスを防ぐことができる
・グラフや図表を自動で作成することで、データの可視化を容易にできる
・カスタム機能を作成することで、業務を効率化できる
VBAは、Microsoft Office製品を利用するすべてのユーザーが、業務の効率化や生産性の向上に活用できる言語です。VBAを活用することで、業務をより効率的に行うことができるようになります。

VBAを活用するデメリット
VBAを活用する際には、以下の点に注意が必要です。
◆Office製品の知識が必要
VBAは、Office製品の操作を自動化するための言語です。そのため、Office製品の基本的な操作を理解していることが前提となります。
◆プログラミングの知識が必要
VBAは、プログラミング言語です。そのため、プログラミングの基礎的な知識があることが望ましいです。
◆複雑な処理には向かない
VBAは、比較的シンプルな処理に向いています。複雑な処理を行う場合は、パフォーマンスが低下したり、処理が複雑になったりして、使いづらくなる可能性があります。
◆セキュリティ上のリスクがある
VBAは、マクロを記録して実行することができるため、悪意のあるマクロが含まれたファイルを開くと、コンピューターウイルスに感染するなどのリスクがあります。

VBAフリーランスエンジニアとして携わることができるフリーランス求人・案件例
VBAフリーランスエンジニアとして携わることができるフリーランス求人・案件例は以下になります。
◆営業データの自動集計
営業担当者が作成したExcelファイルを元に、月次売上データや顧客属性データなどを自動で集計するマクロを開発する。
求められるスキル・経験:
・VBAの基本的な知識とスキル
・Excelの基本的な操作スキル
・データ集計に関する知識
◆社内システムの自動化
社内システムの操作を自動化するためのマクロを開発する。
求められるスキル・経験:
・VBAの基本的な知識とスキル
・社内システムの操作スキル
◆Webサイトの自動更新
Webサイトのコンテンツを自動で更新するマクロを開発する。
求められるスキル・経験:
・VBAの基本的な知識とスキル
・Webサイトの制作スキル
◆RPAツールのカスタマイズ
RPAツールをカスタマイズして、業務を自動化するマクロを開発する。
求められるスキル・経験:
・VBAの基本的な知識とスキル
・RPAツールの操作スキル
◆アドインの作成
Excelに新しい機能を追加するアドインを作成する。
求められるスキル・経験:
・VBAの基本的な知識とスキル
・Excelの基本的な操作スキル
・アドインの作成に関する知識

VBAのフリーランス案件の単価を決定する要因
VBAのフリーランス案件の単価は、以下の要因によって決定されます。
◆案件の難易度
案件の難易度が高いほど、単価は高くなります。たとえば、複雑な処理や大量のデータを扱う案件は、単価が高くなる傾向にあります。
◆案件の規模
案件の規模が大きいほど、単価は高くなります。たとえば、長期間のプロジェクトや大規模な開発案件は、単価が高くなる傾向にあります。
◆エンジニアのスキルや経験
エンジニアのスキルや経験が高ければ、単価は高くなります。たとえば、VBAの経験が豊富なエンジニアや、関連するプログラミング言語のスキルを持つエンジニアは、単価が高くなる傾向にあります。

フリーランスのVBAエンジニアとして活躍するために必要なスキル
フリーランスのVBAエンジニアとして活躍するために必要なスキルは、以下のとおりです。
◆VBAの基本的な知識とスキル
VBAのフリーランスエンジニアとして活躍するためには、VBAの基本的な知識とスキルを身につける必要があります。具体的には、変数や配列、条件分岐、ループ処理などの基本的な構文を理解し、Excelの操作を自動化するためのマクロを開発できるスキルが必要です。
◆Excelの基本的な操作スキル
VBAは、Excelの操作を自動化するための言語です。そのため、Excelの基本的な操作スキルがあると、マクロの開発がスムーズに進みます。具体的には、セルの入力や編集、グラフの作成などの基本的な操作を習得しておきましょう。
◆データ分析に関する知識
Excelは、データ分析にも活用できるツールです。データ分析に関する知識があると、より高度なマクロを開発することができます。具体的には、データの集計や分析に関する知識を身につけましょう。
◆コミュニケーションスキル
フリーランスエンジニアとして活躍するためには、クライアントとのコミュニケーションスキルが重要です。クライアントの要件を正確に理解し、適切なマクロを開発するためには、コミュニケーションスキルが欠かせません。
◆自己管理能力
フリーランスエンジニアは、自分で仕事を管理する必要があります。納期や予算を守るためには、自己管理能力が重要です。
これらのスキルを身につけることで、フリーランスのVBAエンジニアとして活躍することができるようになります。

VBAおすすめフレームワーク
VBAのおすすめフレームワークは、以下のとおりです。
◆Excel VBA Framework
Excel VBA Frameworkは、Excelの操作を自動化するためのフレームワークです。開発の効率化や保守性・拡張性の向上が特長です。
◆VbaUnit
VbaUnitは、VBAのテストフレームワークです。マクロのテストを自動化することで、品質の向上に役立ちます。
◆VB Lite Unit
VB Lite Unitは、VbaUnitと似た機能を持つテストフレームワークです。VbaUnitよりも軽量で、使いやすいのが特長です。

フリーランスVBAエンジニアに役立つ資格
フリーランスVBAエンジニアに役立つ資格は、以下のとおりです。
◆VBAエキスパート
VBAエキスパートは、株式会社オデッセイコミュニケーションズが実施する、ExcelやAccessのマクロ・VBAの一定レベルのスキルを証明する資格です。
◆MOS(Microsoft Office Specialist)
MOSは、Microsoft Office製品の操作スキルを証明する資格です。ExcelやAccessのMOSを取得しておくと、VBAの開発に必要な基本的なスキルを身につけることができます

VBAの学習難易度と勉強法
VBAの学習難易度は、プログラミングの経験やExcelのスキルによって異なります。
プログラミングの経験がない場合は、VBAの基本的な構文やExcelの操作方法を理解するだけでも、ある程度のマクロを開発することができます。
Excelのスキルがある場合は、VBAの基本的な構文を理解すれば、より高度なマクロを開発することができます。
VBAの学習方法は、以下のとおりです。
・書籍やWebサイトなどの学習教材を利用する
・オンライン講座を受講する
・プログラミングスクールに通う
・実務経験を積む
自分に合った方法で学習を進めましょう。

VBAの将来性や今後の情勢
VBAはMicrosoft Office製品内で長らく使われてきたプログラミング言語であり、特に自動化とデータ分析の分野で依然として強力です。しかし、古い技術であることとセキュリティの問題から、新しいプロジェクトでは推奨される選択肢ではなくなっています。
Microsoftは新しいツールとプラットフォーム(例: Power Platform)に投資をしており、これが今後の開発の主流となると予想されます。しかし、多くの企業がまだVBAに依存しているため、VBAのスキルは短期間では消え去ることはありません。今後もVBAの知識は一定の需要が見込まれますが、長期的には新しい技術への移行が進む可能性が高いです。

VBAのフリーランス求人・案件の探し方
VBAのフリーランス求人・案件の探し方は、以下のとおりです。
◆フリーランスエージェント
フリーランスエージェントを利用することで、自分に合った求人・案件を紹介してもらえます。また、エージェントがクライアントとの交渉を代行してくれるため、契約や報酬などの条件交渉がスムーズに進められます。
◆クラウドソーシングサイト
クラウドソーシングサイトを利用することで、自分のスキルや経験に合った案件を探すことができます。また、報酬や納期などの条件を自分で設定できるため、自分の希望に合った案件を獲得しやすくなります。
◆SNSやブログ
SNSやブログを活用して、VBAのフリーランスエンジニアとして活躍している人を探してみましょう。直接コンタクトを取って、案件を紹介してもらったり、仕事を依頼したりすることができます。

フリーランスのVBA案件・求人ならワークテリアがおススメな理由
ワークテリアは、フリーランスエンジニア向けの案件・求人紹介サービスです。VBA案件の取り扱い数が豊富で、未経験者から経験者まで幅広いエンジニアが活躍しています。
ワークテリアがフリーランスのVBA案件・求人をおススメする理由は、以下の3つです。
①豊富な案件
ワークテリアはWebアプリケーション開発やスマートフォンアプリ開発など、さまざまな案件を扱っています。そのため、自分のスキルや経験に合った案件を探しやすいのが特徴です。
②経験豊富なコンサルタントによるサポート
ワークテリアには、経験豊富なコンサルタントが在籍しています。コンサルタントが、あなたのスキルや経験を踏まえて、最適な案件を紹介してくれます。また、案件の交渉や契約の代行なども行ってくれるため、安心してフリーランスとして活躍することができます。
③充実した福利厚生
ワークテリアは、フリーランスエンジニア向けの福利厚生も充実しています。収入保証や確定申告サポートも行っております。
ワークテリアはフリーランスエンジニアの活躍を支援しています。VBAのフリーランス案件を探している方は、ぜひワークテリアを検討してみてはいかがでしょうか。

VBAフリーランスエンジニアは稼げないの?

VBAフリーランスエンジニアが稼ぐことは可能ですが、競争は激しく、技術が古くなっているため、案件は限られてきています。

成功するためには、高度なVBAスキルを持ち、他の現代的な技術と組み合わせる能力が必要です。市場のニーズに適応し、持続的な学習を心がけることが重要です。

VBAのフリーランス案件を探していますが報酬やエージェント手数料はどのくらい?

RPAの開発やOffice製品の操作を自動化するスキルを身につけていると、単価は高くなる傾向にあります。
また、大規模なシステム開発や、複雑な業務を自動化する案件も同様です。
フリーランスエージェントを利用する場合、エージェント手数料が発生します。エージェント手数料は、案件の報酬の10%~30%程度が一般的です。

なお、ワークテリアでは業界最低水準の手数料となっており、フリーランスエンジニアに最大限還元しております。サービスご利用ご希望の方はコチラからご登録下さい。

フリーランスエージェントは、案件の紹介や契約の代行、トラブルのサポートなど、さまざまなサービスを提供しています。そのため、エージェントを利用することで、案件の獲得や契約がスムーズになります。
ワークテリアで提供しているサービスに関してはコチラからご確認ください。

未経験でもVBAのフリーランス案件に応募することは可能ですか?

未経験でもVBAのフリーランス案件に応募することは可能です。

ただし、未経験の場合は、簡単なマクロ開発などの案件に限られる可能性があります。また、報酬も低くなる傾向があります。

未経験でVBAのフリーランス案件に応募するためには、以下の点が重要です。
・基礎的なスキルを身につける
・実績を作る
・コミュニケーション能力を磨く

未経験からVBAのフリーランスとして活躍するためには、まずは基礎的なスキルを身につけて、簡単なマクロ開発などの案件から経験を積むことが大切です。